トラベルトレーラーの使い方って?

【トラベルトレーラーの使用目的】
最近では、トラベルトレーラーを使った宿泊施設ができたり、
別荘として建物ではなく、トレーラーを置いたり、
災害時にすぐに家として使えるので、人を助けることもできる。
自分のご家族の避難所としても使えたりと、いろいろと使う目的が変わってきました。

本来は、車で引っ張り出かけた先で、キャンプ等でも快適に泊まれるものですが、
置いて使うことにより、活用の幅が広がっています。

エンジンが付いていないので、長い年数使える点と税金面でも安く済みます。
建物よりも建築コストが半分以下な点もメリットですね。

引っ張って使う場合は、タンクに水を入れ、電気はバッテリー(太陽電池など)・LPガスを載せて使用しますが、
置いて使用する場合は、電気・ガス・水道(上下水)の施工工事をして、接続して使う為、
本当の家の様に使えます。自分の部屋がほしい!子供部屋に、別荘としてなど。
さらに電気と合わせてインターネットも繋げられます。実際に泊まっていて本当に快適です。
しかも、ここに住んでるぜ、と言えるというか言いたくなります!

ポイントは、置いて使用する場所の電気・ガス・水道等のライフライン工事を合わせて行うことと、
ウッドデッキや庭も合わせて作ることで、空間が心地良いものになります。

ご家族、ご友人でBBQしたり、外でハンモック揺られたり、イス・テーブルを置いてコーヒーを飲んだり、
楽しい時間、穏やかな時間を満喫する。充実した時間、憧れのライフスタイルですね。

【トラベルトレーラーの主要設備】
テレビ・エアコン・冷凍冷蔵庫(2ドア)・ガスコンロ・オーブン・電子レンジ・トイレ
シャワールーム・オーニング(外の日よけ)・オーディオ・室内外のスピーカー、外用のシャワーが
付いているので、至れり尽くせりな設備です。
モデルによっては、さらにヒーター付きソファや、室内だけではなく外用のガスコンロ、
冷蔵庫なども付いていたりと結構すごいです。

実際に多い目的は下記の2つが多いですね。

1、自分で使う、『別荘』・【部屋(庭に)】として
  建物を建てるよりお金が掛からないし、トレーラーは車両なので、すぐに売れるので現金化しやすい。
  長期的に必要か分からないので良い。被災時に家族を守れる、かっこいいなどの理由

2、事業用と使う、『ホテル・賃貸・民泊』として
  土地と建物を合わせたら、農地ではない調整区域にも置けたりと、土地も安くすんで、
  建築コストと比較しても、半分以下なので、ホテルや賃貸等でも利益が出やすいとの理由

さらに!事業用で法人の場合は、減価償却も車よりも1年短く4年となり、節税の意味で購入される方も
いらっしゃいます。災害時に会社として機能させる、社員を守る手段としても使え、災害場所へ持っていき、
人を助ける手段としても貢献できる、備える意味でも活躍してくれます。

トイレやエアコン、テレビなどは、日本製のものに付け替えたり、トレーラーのカスタマイズも行えます。
山のふもとの場合は、上下水などの水道管が通ってなくても浄化槽・井戸水で施工したり、
通常の宅地では、上下水道に直結する施工方法を確立しております。
寒冷地(北海道)でも設置しており、基本的にトレーラーを持っていける所なら、基本的にどこでも対応可能です。

遊び心のある楽しい空間を作り、笑顔のお手伝いをすることが弊社の目的です。
いろいろ使える!トラベルトレーラーって、いいね!と思って頂けたら幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP